カテゴリー
らーめん・つけめん

【食べなきゃ損!】東陽町でラーメンを食べるなら、らぁ麺 やまぐち 辣式!絶品らぁ麺!

本日は東京都江東区東陽町のおすすめのラーメン屋さんをご紹介します。

店名

「らぁ麺やまぐち 辣式(らつしき)」

※高田馬場の大人気店「らぁ麺やまぐち」の分店であり、本店同様にミシュラン!のビブグルマンに掲載常連店です。

◾️食券メニュー

看板メニューは、麻婆まぜそば若しくは塩らぁ麺になりますが、本店同様に醤油らぁ麺も美味しいです。

◾️えびワンタン醤油らぁ麺

えびワンタン醤油らぁ麺/1080円

トッピングの構成はデフォルト(チャーシュー2枚・穂先メンマ・ネギ・カイワレ)に、えびのワンタンが3つです。
美しいビジュアルどおり、スープは品があって美味しいです。昔ながらの東京醤油ラーメンを上品にしたような味です。
昔のラ王カップ麺(生麺時代)やあっさりした醤油らーめんが好きな方は、好きな味だ思います。
麺の方は主張してくるタイプではなく、陰でこっそり支えてくれる影のリーダー的存在で、麺を啜る裏でスープの良さを絡み、より一層スープの旨味を味わうことができます。
チャーシューは豚バラのようにトロトロではなく、ローストビーフのような食感で、低音調理されたロース肉の旨みを感じられます。
えび入りのワンタンは普通に美味しいです。食感もプリプリで、ワンタンに対して嫌なイメージがない人以外は、気にいると思います。
※ワンタンをトッピングしたくない方は、デフォルトの醤油らぁ麺をご注文すれば大丈夫です。

◾️注意点

ラーメン屋の店主さんが作る調理光景を感じたい方は不向きのお店かもしれません。厨房は奥の方にあるため、奥の席に座って首を出せば見える程度なので、ほとんど見えません。しかしながら、店内に緊張感は漂っていないため、2人組以上でもラフに召し上がることができます。接客態度も悪くなく、また親しみが強いわけでもなく、しかしながら嫌な気持ちを抱くような悪い接客ではないです。
接客云々よりも味は美味しいので、会社の同僚や1人で行って損はない!お店です!

以下にお店情報を掲載しますので、ご参考ください。

◾️お店情報

【店名】
らぁ麺 やまぐち 辣式

【営業時間】
11:30~15:00/17:30~21:00
※土曜日は昼営業のみ

【定休日】
日曜日

【住所】
東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F
※東陽町駅4番出口からが近いです。

【補足】
本店のオンラインショップがございますので、通販で本店と辣式の商品をご購入できます。
以下の記事に通販ラーメンの情報をまとめていますので、ご参考ください。

【まとめ】らーめん屋さんの通信販売サイト情報|公式通販、BASEなど[ラーメン/つけ麺]


【その他】
東陽町駅の隣駅の木場駅近くにある「麺屋 吉左右」さんもおすすめです。お昼時は並びますが、らーめんもつけ麺もどちらも美味しく、魚介豚骨系が好きな方はピッタしの一杯です。
※東陽町駅からも歩いて行ける距離ではありますが、すこし歩きます。
以下にご紹介記事を書いておりますので、ご興味がございましたらご確認ください。

【絶品】木場・東陽町界隈でつけ麺を食べるなら、麺屋 吉左右|らーめんもおすすめ!


最後に江東区には美味しいラーメン屋さんがたくさんありますので、江東区に訪れた際は色々と調べてみてください。どうぞよろしくお願いします。

本日もご購読ありがとうございました。

【関連リンク】
【門前仲町】濃厚宗田つけめん 麺屋縁道

【絶品ラーメン・つけ麺】べんてん、こうかいぼう、とうかんや(成増・門前仲町・南砂)

【江東区南砂町】とうかんやのお土産冷凍らーめんde白濁濃厚/しょうゆつけ麺を味わう