カテゴリー
生活 子育て

【2020年最新】便利なベビーゲート キッチンに設置して大正解!

本日は購入して正解だったベビーゲートについて、ご紹介します。

◾️まずはじめに
私の家は2歳の娘がおり、私が不在時、妻が料理中に娘がキッチンに遊びにいくことが多く、また、料理中以外でも娘がひとりでキッチンに入ってイタズラすることが多くなってきましたので、怪我をする前に対策を!ということで、ベビーゲートを購入しました。

今回購入したベビーゲートは、モダンデコの商品にしました。

【商品名】スチールベビーゲート

【カラー】
ホワイト、ブラック、グレー

→楽天市場リンクはコチラ

コチラの商品の特徴は販売サイトに記載があるとおり、Wロック構造・ワンタッチ開閉・オートクローズ・簡単設置でございます。

実際に到着した商品は以下のとおりです。

◾️開封

開封後、説明書を見て商品を設置しました。

隙間を1ミリ程度

商品の特徴のように簡単に設置することができました。
※成人男性の手で20〜30分程度でできました。商品は重くないので、女性の方でも簡単・安全に設置できると思います。

◾️その他の商品の特徴

・Wロック構造

以下の画像のように、上部のボタンロックと下部のつまみでWロックをかけることができます。
また、つまみを片方だけ下ろすと片開きで使用することができるため、階段の侵入を防ぐことにも活用できます◎

↑上部のボタンロック
↑下部のつまみ

・ワンタッチ開閉

コチラはお言葉のとおりボタンを押すだけで開閉できます。ただし、押すだけではなく、押したあとにレバーをズラさないと開かないため、小さいお子様で開けるのは難しいと思います。
我が家の2歳児も購入して半年が経ちましたが、一度も開けることはできていません。

↑ボタンを押した後、左にずらさないと開きません

・オートクローズ

コチラは開けたあと、扉を離すと自動で扉が閉まる仕組みになっております。
【難点】
閉まるときに扉の勢いが強いので、指が挟まるのではないかと心配する方は心配すると思います。ただし、開けた後は自分の手で閉めることができますので、人力で難点を克服することはできます。

・個人的な特徴

ルンバe5がぶつかっても、ゲートが壊れたり外れたりすることはありません。
※以下に参考動画を載せてます

◾️総評

【メリット】

子どものキッチンの侵入を防ぐことができ、子どもの怪我や家事に集中することができるようになりました◎

また、デザインもオシャレなので、見映えもGOOD◎です

自分で何かしたい子ども(我が家は6歳の子ども)は、自分で開けることができます◎
「麦茶飲みたいから開けてー」という対応などが発生しません(^^)

【デメリット】

常に閉まっているため、両手で何かを持っているときは開けるのは難しいと思います。我が家だとお皿になりますが、まず開けてから両手でお皿を運ぶことになります。

その点は利便性が悪いですが、子どもの侵入を防ぐことができましたので◎です。

ずっと開け閉めしていると振動で止めている部分がずれてきます。我が家は妻のアイデアで耐震用のマットをつけて対策しました。つけてみると、ずれなくなりました◎

◾️最後に

メリットもデメリットもございますが、子どもの侵入を防げましたので、コチラの商品を購入して大正解でした。

ベビーゲートの購入で悩んでおりましたら、コチラの商品も検討してみてください。

【商品名】
スチールベビーゲート

【カラー】
ホワイト、ブラック、グレー

◾️楽天市場リンク

ちなみにAmazonでベビーレジストリというサービスがございます。こちらは出産日を登録すると無料でベビー・マタニティ商品の割引や色々とサービスをうけることができます。ご興味がございましたら、以下をご確認ください。

本日もご購読ありがとうございました。